ゲームの雑感と備忘録。

主にゲーム、ソシャゲの雑感と備忘録。

足踏み

夏の日差しが日に日に厳しくなる。

もう7月もおわりに近づいている。

 

 

少しだけタイムリーな大相撲の話を。

私は年齢のわりに大相撲が好きです。

 

 ーーーーー

私が陰ながら応援していたのは、人気の高い横綱白鳳ではなく、日馬富士の方だった。彼の「全身全霊」という口上と、その取組からも見れる姿勢が個人的に気に入っている力士の一人だ。

冷たい飲み物を片手に大相撲の千秋楽の結びを見た夕方。張り詰め、静かになった場から「わっ」と歓声がわく瞬間。わたしは悔しさのほうの「わっ」という声と少しの落胆を胸のうちに秘めた。やはり、白鳳は出場すれば安定感のある強さを見せていた。

 ーーーーーー

 

 

さて閑話休題、わたしのグラブルは、いま4ヶ月目。

全身全霊で……と書くのはちょっとだけ恥ずかしさを覚えますが、「やってやるぞ」というものについては、ちゃんと打ち込んでいきたいです。

 

ゼノ琴あつめました

 

f:id:Enigmadiary6:20170723215844p:plain

 

 

先月は四天刃の作成、今月は主にケルフェンで半汁の消費がかなりかさんでしまったので、今回のゼノウォフマナフ撃滅戦では1本ドロップ、3本交換の時点で終了しました。 

 

次回の開催がいつになるかはわかりませんが、できれば、六属性の討滅戦と同じように、期間をもうけずに常設してほしいな~。というのがホンネです。

 

 現在の土編成

そして。

今回は、そのゼノ琴を1本入れて戦力を強化しました。

 

f:id:Enigmadiary6:20170723221613p:plain

 

 7月のはじめから、ちょこちょこゆぐゆぐに顔を出していたんですが、ようやくわたしも3凸マグナマンです。これから1本ずつ4凸にしつつ……空いた期間に光を強化して、バハ武器も強化していけたらいいなあ。

 

 3凸マグナ編成からの足踏み

 

わたしの現在の装備の現状は、光と闇はまだ理想には届かないものの、四属性のマグナ編成が3凸する段階まで来ました。

 

 グラブルは「3凸マグナが完成するぐらいまでが一番楽しい」という話を聞いた、ということを何かの折に書いた記憶が、記憶の片隅にかすかに存在していたので見返してみると、2つ前で触れていました。

 

enigmadiary6.hatenablog.com

 

このときは あたかも他人事のように書いていましたが、予想よりも早く到達していました。ただ、光と闇の編成については、以前と同じく成長がゆっくりだし、今集めているのは、召喚石マルチのフラム=グラスからごくたまに落ちる「エッケザックス」なんですが、これもまあ落ちません。

 

アニマ交換分までに落ちたエッケは1本だけでした。

 

f:id:Enigmadiary6:20170723225856p:plain

 

 

左も右もわからない当初は、「コロ杖のマグナ編成はよわい」という情報を鵜呑みにして、「じゃあ、アグニスがいるならマグナ編成を作る時間がもったいないし、神石編成っていうのを最初から……」などと思っていましたが、甘かった。

 

結果、いつの間にかコロマグから餌を集める過程を経て、3凸のコロマグ編成がスキルレベルも上がらないままでき上がっていました。しかも火パーティをほとんど使わないまま。ちょっとだけ切ない。

 

 

わたしの現状としては、3凸マグナ編成から、4凸マグナ編成、火と水については神石編成の乗り換え、といった感じなのですが、さてはつまずきを感じる時期に差し掛かったのだろうな、という感覚が伝わってきています。(ドロップ率の悪さや素材の難化)

 

足踏みする期間が長くなって、成長する速度が遅くなってきたときが、もっとも打ち込むべきときで、

 

 

どうにも、「止まるんじゃねぇぞ……」が頭に浮かんできてしまうので、今日はこのあたりにしておきます。