ゲームの雑感と備忘録。

主にゲーム、ソシャゲの雑感と備忘録。更新は不定期気味。

ソシャゲのガチャと騒動を見て思うこと。

走り書き。ごく当たり前のことを綴ります。

今回はスマホゲーとの付き合い方について書きます。

 

「ガチャで爆死した、消費者庁に連絡する」と、

著者の元にTwitterリツイートとそれに関する記事が回ってきたのが発端です。

 

 

この手の話題は人気タイトルのスマホゲーでたびたび見かけるのですが、ガチャ全般について、結論から書きます。

 

  • 「その金額を投入して、自分は納得できるのか?」
  • 「その金額を投入して、自分は楽しめるのか?」

 

これは、自身が課金する際のシンプルな二つの判断材料です。

また、スマホゲーやソシャゲとの付き合い方の一つだと考えています。

 

 

 

以後、長いあとがきを書きます。

 

1.課金しても遊びたいタイトルが増えた?

 

著者自身は、以前はとても課金には冷ややかな目だったし、「とてもじゃないけれども課金してまで遊びたい」と思えるタイトルはなかったんです。

けれども、近年、スマホゲーはどんどん進化をしていって、携帯専用ゲーム機と大差ないぐらい遊べるタイトルや、話題が話題をよぶような、人気となったゲームもどんどん増えてきました。

 

私がスマホゲーで初めて課金をしたタイトルは、スマホゲーでは老舗といっていい「パズドラ」ですが、当時は「早く強くなりたい」「色んなキャラを使ってみたい」「育成を早くすすめたい」と思って課金したのを覚えています。

 

 ここで、大きな沼が待ち受けていました。ガチャです。

 

 

2.ガチャはヤバい

「ガチャの値段を1回300円にした奴天才だわ」

これはある意味、発明だと思うのですが、今回は触れないでおきます。

 

意図せずキャラが当たったり、当たらなかったりするのがガチャです。

納得がいかないほど理不尽さを感じる人がいる一方で、ハッピーになる人がいるのがガチャです。

 

 

 

 

 3.そんなガチャを引かざるをえないとき

  • 「ガチャで当たるものがゲームをプレイする上で必須」
  • 「その時を逃すと今後手に入らない・・・かもしれない(期間限定etc)」

 

「ゲームを快適に遊ぶ上で重要」とか「このガチャのキャラは必須」であるとか、自分の意志ではなくガチャに付き合わされるパターンで、泥沼に陥りやすいです。経験者は語る。

 

これについてはゲームの運営サイドの方針の問題なので、自分のペースに合わないと思ったら、思い切ってきれいにやめてしまうのもいいのかもしれません。

 

 

4.おわりに。ガチャは自分本位でいい

「必須だから回さなきゃ」

SNSを見て&有名人がドヤっているのを見て、煽られた好奇心を駆られた」

のではなく、

 

最初に結論に挙げたように、自分が「納得できるか」「楽しめる」かどうかに尽きると思います。

 

 

これは著者自身への戒めとして書いたものであり、スマホゲーで遊ぶ、一人間のスタンスのあり方を記しています。