読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームの雑感と備忘録。

主にゲーム、ソシャゲの雑感と備忘録。

一年ぐらい遊んだサマナの話

こんにちは。最近はお空の上をのんびりと楽しんでいます。

 

今日は、マゾゲー。人には勧められないけど楽しめたスマホゲーム、「サマナーズウォー」(以下サマナ)の話です。今日の内容は、この「人には勧められない」という所を焦点を当てたものです。

 

はじめたきっかけは、ちょうど一年前。当時、普段はあまり開かなかったニコ生の公式放送をたまたま見て興味半分でダウンロードしたことで、今でもなんとなく記憶の片隅に残っています。

 

 

なぜ、急にこの記事をポストしようと思ったのかというと……。最近、ある方のyoutubeの動画の投稿内容で、新たに新規を開拓しようとしているという話を耳にしたことです。ゲームが始まってから3年以上経過し、ここに来て急に新たな層を開拓しようとしているそうで。

 

正直、サマナは人を選ぶ(年齢層を選ぶ)ゲームだし、長く遊ぶまで魅力はわかりづらいし、そもそもこのゲームを始めるには遅すぎるし、ムリがあるんじゃないかなあ……と運営の舵取りの方針を疑いました。

 

といっても、自身もきっかけはささいだったものでしたし、たまたま遊んでから一年ぐらい経過した、サマナーズウォーってどんなゲームだったんだろうと振り返りながら書き留めておきます。

 

 

今のサマナ

サマナはすでに、成熟しきったゲームです。メインコンテンツの一つである対人要素に、後発組が追いつくのは本当に至難の業です。キャラを愛でるゲームや他のプレイヤーと協力するゲームならともかく、待っているのはマゾさと熾烈な対人要素。人にはなかなか勧めづらいゲームです。

 

それでも続けたくなるサマナの魅力はなにか

辛辣な評価を下しましたが、それでも確かに楽しいゲームです。よく挙げられるのはゲームバランス。サマナは、ガチャの更新と新キャラクターの実装のペースが本当にゆるいので、「ぶっこわれキャラが実装されて今までのキャラが死んだ」「インフレにインフレを重ねてゲームが楽しめなくなった」という事態が起きにくいのは確かです。

あとは、ギルドなどの所属、チャット機能、対人要素、一朝一夕では強くなれないシステムなど。よくあるスマホゲーというよりネトゲっぽいことも、一部の人には受けそうです。

 

サマナは新規が始めるのに敷居が高い

サマナは始めるのにとっつきにくいゲームだなあと個人的には思います。

一般的なスマホゲーの売り文句は「キャラが魅力的」「超美麗グラフィック」「CV:○○○○」「今なら無料10連が回せる!」などを思い浮かべます。

ところが、サマナはガチャを回せば鳥が出たりサメが出たりするし、キャラクターにボイスがついてるのは孫悟空とヴァルキリーぐらいだし、スタートダッシュ要素もそこまで大掛かりなものはないです。

このゲームの強みは、よくまとまったゲームバランスとシステムだと思うので、長く遊ばないと魅力がわかりにくいのがネックになっていて、これが新しく始めた人に足かせとなっているように思えます。非常にもったいないです。

 

 

サマナは新規が続けるにも敷居が高い

サマナでモンスターを強くするのに必要なプロセス

  1. 「ガチャでモンスターを当てる」
  2. 「モンスターを育成する」
  3. 「モンスターを最終まで育成するための餌モンスターを育成する」
  4. 「モンスターを強化するためのルーンを探す/厳選する」
  5. 「ルーンを強化する/(レイドコンテンツを経て練磨する)」

 

「モンスターを育成する」一つの要素を見てもとっても大変です。自身も最初の星6モンスターを作るのに1ヶ月かかった記憶があります。

ゲームが軌道にのり始めるまでは、ガチャが当たらなくても誰にでも手に入るモンスターの育成だけで十分楽しめます。ところが大当たりモンスター、純五キャラは本当に出ません。通常ガチャの数百分の一、月に数回手に入る伝説の召喚書の十分の一程度で出ます。つれぇわ。

でも出たときは本当に嬉しいし、ちゃんと育ててやりたくなるのも確かです。

 

 

ゲームが開始されてから三年経っているので、いくら出にくいと言っても日に日に手持ちのキャラは増えていきます。サマナは長くやっている人と新規の間にはどんどん差が開くので、ネトゲでよく言われる「後発不利」な状況になっています。

 

おわりに。

 

ここまでの内容をもっとも単純にまとめるなら、サマナはスマホゲーではあまり見ない後発組が不利なゲームです。だから、冒頭にふれたとおり、いくら面白くても、人には勧められなかったし、勧めづらかったわけです。

こういった類のゲームは、途中から遊び始めても、トップに上がるには極めて厳しいということを割り切って遊ぶ必要があると思います。

 

 

あとは、・・・だからこそサマナ運営はがんばってほしいなあ。最近は、初心者にも少しだけ寄り添ったのかフローチャート的なものも増えましたが、それでもまだまだ足りないですね。

 

ーーーーーーー

やっぱり、セールスランキング上位にいる、好きなキャラを引いて育成する、話題を共有しやすい某RPGや、ガチャを引けば周りの人と遊べる協力型のゲームはとっつきやすいんだなあと改めて思わされました。